第30期定時株主総会

東京証券取引所の東証ホールで、
第30期定時株主総会を開催しました。

株主総会1

 

 

 

 

桜の花も、ぐっと満開に近づくような陽気となった今日。
200名の株主さまが、ご来場くださいました。

今年も役員は、黒紋付姿で。
いっぽう、受付は色とりどりの着物姿で株主の皆さまをお迎えしました。

株主総会2 (1280x958)

 

 

 

 

 

 

決算月が12月の当社では、年が明けてから今日までずっと、
経営成績や事業の経過を取りまとめ、投資家や株主の皆さまへ
ご報告する日々が続きます。

株主総会も、いろいろな準備をして、やっと迎える緊張の日です。
株主の皆さまに承認の拍手をいただき、無事、閉会を迎えられたことに、
ほっとしています。

株主総会3

 

 

 

司会台の私も黒紋付でした。


昨年一年間の当社グループの経営成績がまとまりました。
黒字回復です。

本日発表の「平成27年12月期 決算短信」はこちらから

動画でお知らせしています。
IRステーション。 ↓ 再生マークをクリックで始まります。


日本和装が「通ってみたい着付け教室」ナンバーワンに選ばれました。
着付け教室未経験の女性1,000人に伺った結果です。

本日発表の資料はこちらからご覧いただけます。

その他にも、
「知っている着付け教室(認知度)」
「企業の信用度が高い」
「教室のイメージがよい」
「実際に利用した人の評判がよい」などなど
12の項目で着付け教室ナンバーワンに選ばれました。

ありがとうございます。卒業生としても嬉しい結果です。

ただいま、春の受講者募集中。
木村拓哉さんが目印の日本和装ホームページからどうぞ。


いよいよ、日本和装「無料きもの着付教室」春の受講者募集がスタートしました。

本日よりテレビコマーシャルも放映開始。
⇒IRニュース「木村拓哉さん起用の新コマーシャル開始のお知らせ」はこちらから

新CMは当社ホームページでも公開しています。
こちらからご覧いただけます。

CMで木村拓哉さん着用の着物は、もちろん、
当社グループ「男きもの専門店 SAMURAI」のものです。


黒紋付会

ザ・ペニンシュラ東京で「黒紋付会&新年会」を開催しました。
今年も黒紋付姿100名が一堂に会しました。
集合_ペニンシュラ

恒例の鏡開き。
RIMG0271

 

 

 

 

 

今年はこんな人も・・・
注)日本和装の社長と社員です。
RIMG0275

 

 

 

 

 

新年会のあとは、有名ショップが並ぶ、丸の内仲通りを ねり歩き。
今年も目立っていました~
( ↓↓動画です。再生マークをクリック↓↓)

 

ねり歩きのゴールは東京駅
集合_東京駅

 

散会後、せっかくなので、靖国神社に初詣。
黒紋付が似合う場所です。
RIMG0289

 

 

 

 

 


相場の格言では「騒ぐ」申年ですね。
日本和装の株式も良い意味で騒がしくなりたい一年です。

今年もご支援のほど、よろしくお願いいたします。


このブログで年末のご挨拶をさせていただくのも、
今年で5回目となりました。

今年は、営業拠点を約半数にしてスタートしました。
まさに臓器を半分にする大手術。
術後、すぐにジャンプはできないけれど、一歩いっぽ、
しっかり歩くように業績を積んできた一年になりました。

おかげさまで、12月21日に発表した業績予想の上方修正のとおり
今期は黒字回復する見込みです。

3月に開催した株主総会では、昨年度の業績について、役員一同
黒紋付きを着て、株主の皆さまへお詫びした姿が忘れられません。
今度の株主総会では、良いご報告できそうで、ほっとしています。

そんななかでも、6月には経済産業省「和装振興研究会」の報告書で
「きものの日」が話題になり、当社の株価も一時ストップ高に。
『踊るような株価は心臓に悪いぞ…』と感じながらも、
当社の事業を後押しするような報告書の内容に、自信をもらいました。

「ブームの前には  “ざわざわ感” がある」と聞いたことがあります。
きものブームが来るであろう “ざわざわ感” を、例年以上に感じられた
一年でもありました。

まもなく年明け。
日本和装  春のテレビコマーシャルは1月18日から放映予定です。
新たなCMキャラクターを迎え、皆さまに『おっ!』と驚いていただける
コマーシャルになりそうです。
きものブーム到来も加速するのではないかしら。楽しみです。

どうぞ、ご期待ください。


平成27年1月~12月までの業績予想を上方修正しました。
利益が、当初予想していた額の2~3倍になる見込みです。

発表資料はこちらからご覧いただけます。

あわせて、12月25日が権利確定日となる期末配当について
1株あたり2円になる見込みであることを発表しました。

発表資料はこちらからご覧いただけます。

2つの発表について、動画でお知らせしています。
↓ 再生マークをクリックで始まります。


訴訟について

本日「訴訟提起に関するお知らせ」を開示しました。

開示資料はこちらからご覧いただけます。

動画でお知らせしています。
IRステーション。 ↓ 再生マークをクリックで始まります。


日経新聞の記事

12月6日の日本経済新聞に、着物にまつわる記事が掲載されました。
日本和装の着付教室の写真や、男きもの専門店についても掲載されました。

「若い世代に着物を楽しむ人が増えている」という記事です。
調査によれば、この3年間に自分で着物を買った人のうち、
20代・30代が68.3%を占めているそうです。

しかも、その男女比では、男性のほうが割合が高いとのこと。

最近、街中で若い世代や男性の着物姿が増えたな~という感覚は
間違いではなかったのですね。

記事のなかでは、業界内の見方として
「カップルで女性の和装と男性の洋装は不自然ではないが、
男性の和装と女性の洋装はめったにない。
男性着物市場が活性化すれば女性着物市場も拡大する」
と記載されていました。

そのとおりだと思います。
日本和装グループが、男性着物市場の開拓を進めている理由の
裏づけをされた気分です。